ご予約・ご相談はこちら

Close

ご予約・ご相談はこちら

診療
時間
月~土 9:30〜13:30
15:00~18:30
18:00〜20:00
休診
日曜・祝日
  • 03-3774-0071
  • メールお問い合わせ

予防治療・歯科検診

予防治療とは

予防治療
むし歯や歯周病など歯にトラブルが発生する前に、歯が悪くならないように予防すること、健康な歯を保つためにケアすることが、一生涯健康な歯を保つためには大切になります。

予防治療とは

「痛くならないために歯医者へ行く」これが予防治療の考え方です。痛みを抑えるためではなく、むし歯や歯周病のチェックとメンテナンスのために歯科医院を利用することで、お口のトラブルを予防し、健康状態を保つことができます。口腔内の健康維持に関するご質問などは、お気軽にお尋ねください。

専門家による歯のクリーニング「PMTC」

PMTCとは、機械を使用した歯のクリーニングのことです。歯磨きでは取り切れないバイオフィルムを除去することで、むし歯や歯周病などによる歯へのダメージを低下させ、健康な歯を長期間維持することが可能です。

当院の治療・クリーニング内容「PMTC」

PMTCとは、機械を使用した歯のクリーニングのことです。PMTCを行うことで歯磨きでは取り切れないバイオフィルム(菌が住みやすい環境を作るために防御バリアーを形成している状態)を除去し、むし歯や歯周病などによる歯へのダメージを低下させ、健康な歯を長期間維持することが可能です。通常、超音波でバイオフィルムを破壊しますが、当医院では位相差顕微鏡の結果、悪い菌が多い場合は、歯周ポケット内のバイオフィルをより破壊しやすくするために薬液にてポケット内の菌を洗浄します。
歯の表面に付着した細菌の塊であるバイオフィルムや茶渋などの着色汚れを、水圧とパウダーの力(エアーフロ)で隅々まで落とします。また、プラークの染め出し、スケーリングによる歯垢・歯石除去、トリートメント、フッ素塗布などを行い、歯の表面をツルツルに仕上げ、汚れをつきにくくすることができます。

当院の予防治療の特徴

IMG_3722a

当院では、一人ひとりのお口の中にいる菌(口腔常在菌)の種類・密度・量・活動性を位相差顕微鏡にて確認し、その菌に合わせた歯のクリーニングを行い、歯磨き粉、歯ブラシ・洗口液などのケアグッズの選定・提案をしています。
菌の特徴に合わせてケアをすることでむし歯や歯周病のリスクがかなり減っていきます。さらに、歯のクリーニングに歯のトリートメントを合わせて行うことにより、汚れの付着や着色が起きづらい歯をつくることができます。

また、虫歯や歯周病のなり易さは、お口の中にいる菌(口腔常在菌)だけの問題ではなく、ご自身の唾液の質によって大きく左右されます。そのため、当院では唾液検査機によってご自身の唾液の質を明確に知ることによって、虫歯や歯周病になり易い環境かどうかを調べる事が出来ます。

予防治療・クリーニングの頻度

歯の検診・予防・クリーニングの間隔は患者様個々によって異なります。お口の中の清掃状態が良くても、顕微鏡レベルで検査した菌の種類・量(数)・活動性によって虫歯や歯周病のリスクは高くなります。当医院では歯科衛生士が口腔内のチェックを行い、また、位相差顕微鏡にて菌の状態を確認することで、患者様個々にあった歯の検診・予防・クリーニングの次期を検討し提案させて頂きます。

予防治療で行う検診

予防治療で行う歯科検診の内容

予防治療で行う歯科検診の内容
  • むし歯のチェック
  • 歯茎のチェック
  • 歯肉の状態
  • 歯列・咬合・顎関節の状態
  • 歯垢の状態についての診査
  • 位相差顕微鏡による口腔常在菌のチェック
  • 唾液検査による歯周病・虫歯のリスクチェック(希望者のみ)

歯科検診の効果とは

一生涯自分の歯を使用するためには、むし歯にならないようにすることが一番の方法です。歯科検診は悪くなった歯を見つけるためのものではなく、悪くなりそうな状態の歯を見つけて事前にケアするために行うものです。
「歯医者は痛い」「治療が嫌い」な方もいらっしゃいますが、悪くなってから治療すると痛みを伴うだけでなく歯自体を弱らせることにもなります。一生涯自分の歯で美味しく食べるためにも、まずは悪くなりそうな歯を歯科検診で見つけ、歯周病になりにくい環境をつくり、むし歯ゼロを目指しましょう。

予防治療ではどんなことをしてもらえるのでしょうか

  • お口の中の検診
  • お口の中の菌の検査
  • 唾液検査
  • PMTC
  • 歯磨き指導
  • 個々に合った歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 洗口液の選定
  • ホームケアアドバイス
  • 栄養指導(訪問診療の場合)

お子様のむし歯を予防するために行っていること

  • フッ素塗布
  • 歯磨き指導
  • 生活習慣のアドバイス
  • むし歯のチェック
  • 歯並びや不正咬合などの確認

お子様の予防治療と期待できること

  • 歯が生え始めたお子様
  • 乳歯から永久歯に生え変わりのお子様
  • 歯並びが気になるお子様
  • 口を常にぽかんと開けているお子様
    は、定期検診やクリーニングを行うことで、むし歯リスクを回避することができます。

歯科のクリーニングとは

エアフローで歯の表面に付着した細菌の塊であるバイオフィルムや茶渋などの着色汚れを、水圧とパウダーの力で隅々まで落とします。また、プラークの染め出し、スケーリング(歯石除去)、トリートメント、フッ素塗布などを行い、歯の表面をツルツルに仕上げ、汚れをつきにくくすることができます。

クリーニングの頻度について

歯のクリーニングは3ヶ月に一度が目安となりますが、歯科衛生士が口腔内のチェックを行い検討させていただきます。

予防治療のまとめ

健康診断を受けるのと同じように歯科検診や定期的にクリーニングを行うことで、むし歯や歯周病の早期発見に繋がります。また万がトラブルがあったとしても痛みや症状がひどくなる前に治療することができます。早期発見は、期間も短く金銭的な負担や痛みの軽減にも繋がります。ひどくなる前ににまずはチェックし、むし歯を予防することが健康な歯を維持するために大切になります。歯の病気の早期発見のためにも、定期的にクリーニングを始めてみませんか?

お問い合わせはお気軽に

歯のことでなにか心配なことがございましたら、
お気軽にご相談ください。
西大井駅前歯科クリニック/インプラント治療/
矯正治療/審美治療/虫歯治療/歯周病・予防治療/
小児歯科治療/入れ歯

pagetop